もしかして- クラウド -初めての方ですか?

サバイバルゲーム未経験・初心者の方

活動報告写真

当方は過剰な宣伝をしておりません。
その名の通り趣味とゲーマー達の雲のような集合体です。

もちろん当然ですがルールはあります。

必ずご使用になるエアーソフトガンをお持ちになって来て下さい。

エアーソフトガンの基本的な取扱い方、注意事項等はクラウド運営が指導いたします。

クラウド主催の定例会で、未経験の方をいきなりサバイバルゲームに放り出す様な事はありませんが、事故防止のため初心者等は必ず事前準備や予習をしておいて下さい。

わからない事がある場合は、そのつど説明いたしますので、ゲーム参加の可否はご自身でお決め下さい。


※見学については要連絡


本格的な【 アウトドアフィールド 】が初めての方

活動報告写真

基本的に様々な方にサバイバルゲームの楽しさを知って頂く事を旨としておりますが、クラウド主催のそれは従来型【山林】のサバイバルゲームを主体とします。

ルール・マナーを守りご自身のペースでプレイしていただければ結構です。
クラウド主催定例会は係員が管理進行しますので安心してご来場下さい。

ホームページ上にない事項は、メールにて問合せ下さい。

活動報告写真

専用インドア遊戯施設等の経験がおありの方も下記をお読みになり、ご準備をお願い致します。

(注)現在クラウドが定例ゲームで使用しているフィールドは、ぶっちゃけ初心者には過酷なフィールドではないかと自負しております。が、しかし、心配なさるな。
本来の山林サバイバルゲーム・エアソフトとは、そうゆうものだからな。ふはは。


はじめる前に
      ご自身で準備して頂くモノ(初心者必読!)

活動報告写真

専門的な装備等をお持ちでなくてもサバゲは始めていただけますが
ここにはアウトドアフィールドでのサバイバルゲームに参加するにあたって
            必要最低限 のものを記載しておきます。

1.運動可能な丈夫な靴
基本は山歩きです。   足元は不安定です。

くるぶし保護できるハイカット丈の物をお勧めいたします。
2.運動可能な汚れても気にならない服
基本はやはり山歩きです。

季節に関係なく長袖・長ズボンをお勧めしております。着替えがあると尚良いでしょう。
3.帽子、バンダナ、キャップ等の頭部を保護できるもの
頭に当たったりする場合があるので、怪我の防止に役立ちます。
4.てぶくろ、グローブ
手を地面についたりする場合があるので、怪我の防止に役立ちます。

当たったりもします。軍手等でもOKですが、薄い革手袋を推奨します。
5.保護レンズ・ゴーグル・識別マーカー類
日本遊戯銃協会等の安全基準をみたす物。フェイスマスク等があれば更に安心です。
(レンズ部がガラス・プラ製品は使用不可。)

一般的に赤色と黄色がよく使われます。市販された専用の物か粘着テープで代用可能です。
(識別マーカーは個人装備とさせて頂いております。)
6.エアーソフトガン・BB弾
銃刀法・青少年愛護条例を満たし、尚且つ当フィールド規約(銃・BB弾)に基づく。

(レンタル及び物販は一切行っておりません。)
7.ごみ袋
該当フィールドでは、ごみは全て持ち帰りとさせて頂きます。
8.一歩踏み出す勇気
それでは、ご参加をお待ちしております。